忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/11  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
2017/05/30  00:52:03

縒良「んふふ~っふふ~♪」




ランド「お、ブレイザーの手入れか」

縒良「おうランド。そだよー」

ランド「はは、こいつぁいいよなぁ、じっとしてりゃ勝手に磨いてもらえるなんてよ」

縒良「だってー、ブレイザーはランドみたいに自分で動けないし、
   あたしが拭いてあげるしかないっしょー♪」




ランド「ま、そりゃそうだよな……」












ランド「な……なぁお嬢、なんかこう、背中の方が汚れちまってよぉ、
    自分じゃキレーにできねぇから、なんとかしたいんだが……」

アリサ「ん、珍しいなランド。お前が身だしなみを気にするなんて」

ランド「お、俺にだってそんなこともあらぁ!」




アリサ「ふふ、まぁいい。日頃ランドには世話になっているからな、
    アリサがこの機会にしっかり恩返しをしよう!」

ランド「お、お嬢……!!」




アリサ「ということでどうだ! 特製背中ふき取り棒!」

ランド「………………」




アリサ「簡単で丈夫な構造だから、これならランドの馬鹿力でもそうそう壊れないぞ!」

ランド「…………………」

アリサ「その上、先端は簡単に取り換えられるから、
    いつでも清潔な状態で使うことができる!」

ランド「…………………」

アリサ「ん……どうしたランド?」

ランド「………………………」

アリサ「ランド?」



PR
2017/04/11  22:55:59


縒名「おきのんはもうこの家には慣れた?」

オキノ「はい、お陰様で」




オキノ「いつの間にかすっかり口調も地が出てしまって……」

縒名「えっ……でも相変わらずおきのん敬語だし……」

縒良「…………」




縒良「あーーーーーーッ!?」

縒名「(ビクゥ) なになに!?」

縒良「言われてみればおきのん、来たばっかりの時デスキャラ口調だったよ!?」

縒名「えっ!? あっ……!?」




オキノ「その……敬語は私の素です。で、あれは一種の営業口調で、その、
    一応旦那様たちとは初対面だったのでついあっちがでてたんですよ……」

縒良「営業口調て」

オキノ「えっと……前職の先輩方から、キャラは濃い方がリピーターのお客さんが付くって――」

縒良「あーーーーーッ! わかった!わかったもうだいじょぶ、もういいよその話やめよ!?」




縒名「ほ、ほら気分転換にこれ飲も? おきのんそのままのヂェリカンももう慣れた?」




オキノ「はい! それはばっちりです!」

縒名「いつでも薄める気満々だね!?」


2017/04/02  19:56:38


オキノ「奥様に、ふ、服を着せていただきました……どうでしょうか……」




縒良「おおお、かわいいじゃん!」

縒名「似合ってるよおきのん」

オキノ「あ、ありがとうございます……」

縒良「でもそろそろ暖かくなってくるし、それだとこれからちょっと暑いかもよ?」

オキノ「えっと……」




オキノ「他に私のサイズで入る服が……ありませんでした……」




縒名「……………」

縒良「…………ゴメン



これからはアゾヌの服もちゃんとチェックします


2017/03/20  16:40:19

オキノ「くっ……このままではまずいです……!」




オキノ「(これまで娯楽とは無縁だったわたくしに、
     奥様や旦那様が初めて教えてくださった遊び……
     だからこそ例え奥様が相手であろうと、死力を尽くして勝利を目指さなければ!)」
2017/03/10  02:14:44

璃縒「あ、あの……」




璃縒「そんなに見られると……」

オキノ「はぁ……やっぱりわたくしって、お尻がおおきいのでしょうか……」

縒名「あー……気にしちゃったんだ……」




璃縒「でもその、縒玖良ちゃんは別に悪い意味では言ってないと思いますよ」

縒名「そもそも神姫とFA:Gじゃ体格全然違うから、あんまり気にしない方がいいよ、
   さくにゃんもあくまで神姫視点で見て珍しかったんだろうし……」




縒良「そうそう。FA:Gの子たちってみんなMMSに比べるとなんか、こうー、
   全体的に健康的っていうか、すごく程よく肉付きいいじゃん」




縒良「おっぱい以外」

璃縒「………」




縒良「……?」

Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]