忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2020/05  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
2020/04/29  21:07:37


(ガチャ





(ジャキーン

スレィト「おおー、かっけー!」





スレィト「船?と合体して強くなるやつ、なんか年末ぐらいにやってたアニメにもあった気がする!
     もしやトレンドは船と合体なの!?」



……からが……しいか……





スレィト「はっ、脳内に直接語り掛ける声が……!」

力が欲しいか……

スレィト「うーん、力は別にいいかなー、かっこいい武装がほしいー」

マジレス……やめろ……

スレィト「えー。じゃあ力でいいよー」


よし……おまえにもお船っぽい力を授けよう……





これで……どうだ……

スレィト「おおーー!」





スレィト「なんか見たことあるようなないような気がするー!
     なんか船っぽいー!」

ふふ……そうだろうそうだろう……





スレィト「ところで、あたしのこれもあんな風に船になるんだよね?」

えっ……

スレィト「えっ」
PR
2020/01/11  22:58:13




オキノ「ふぅ……」(ガッッ



オキノ「え?」





「ごめん、猫居るんですけど」

オキノ「は……?」





オキノ「……コタツで丸まるにはゴツゴツしすぎだと思いますよ」

「カウル脱ぎ捨てたらやっていい?」

オキノ「それ脱いでもいいもんなんですか」


2019/09/01  17:33:40

アニマギアやっと組んだぞー

オキノ「先月発売した子ですね」

「……」



オキノ「お、おいでー……」




「俺指フェチとかじゃないし、
 いきなり手とか出されてもちょっとなぁって思っちゃうんだけど、
 いや、仮に指フェチだったとして、じゃあいきなり指ペロされたら引かない?
 それともこのボディだとそれすべて許されちゃうのかな。
 んー、指フェチに生まれるべきだったかなぁ」








2019/08/03  20:11:40


縒雪「璃縒姉さん、この服、本当にいいの?」

璃縒「うん」




璃縒「昔、私のためにある人が作ってくれた一品ものなんだけど、最近私のサイズじゃ合わなくなっちゃったから」

縒雪「大切なやつなんじゃ?」

璃縒「うん、私の宝物だし、それなりに年季も入っちゃってるから、
   このまま大事に仕舞っておこうかなって考えたりもしたんだけど……
   でも、大事な服だからこそ、最後まで誰かに着てほしいな、って」

縒雪「そっか……わかったよ。ありがとう、大切に着るね」

璃縒「うん、ありがとう」

縒雪「ところで、サイズが合わなくなったって?」

璃縒「え……それはその……」




璃縒「む……胸周りとかが……ちょっとキツく……」

縒雪「あっ……」


2019/03/05  23:28:23


ラースタ「スレィト~、流石にその服もう限界だよー」

スレィト「そうかなー。深めのスリットってことにならないかなー」

ラースタ「うむ、無理がある。着替えたまへ」

スレィト「はーい」




スレィト「これ二着目だし今度こそ大事にしたかったんだけどなー……」

ラースタ「まーまー、また何かかわいいやつに出会えることもあるって。
     ほら着替えて」






スレィト「すぐ壊しちゃうのって、やっぱり胸のせいだよね……」

ラースタ「んー……まぁそれはそうかもだけど……」

スレィト「おっきいっていいことばっかりじゃないね……」

ラースタ「そんな!」






ラースタ「こんなにこんなにボクの癒しなのに!そんなかなしいことをおっしゃる!」

スレィト「ぷふっ、くすぐったい……!」

ラースタ「だいじょうぶ、センセーだってスレィトのためならいくらでもお洋服探すから!
     安心してそのままのスレィトでいて!」

スレィト「もー、ねーちゃんたちはしょーがないなー」



Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]