忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/09  >>
9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004]  [1003]  [1002]  [1001]  [1000]  [999]  [998
2015/02/12  22:56:48
気が付けば一月経ってた。
よってもうすでに当日の記憶が曖昧だったりするのだけれど、
それを差し引いてもこの辺りは色々あって大変だったんすよ…
地元の友達にオートサロンに引きずり出されたり、とか…(遠い目

てことでドルショ前日、その日まで三日間泊まってた地元のリアル友人が朝出て行ったあとも
お昼近くまで爆睡していた長そででしたが、なんとか起床してレッツ秋葉。
現地では合流前に、かつて試作品の展示を拝めずこるとにプギャーされたリベンジに、
FA:G轟雷ちゃんを見にブキヤへ。見事に彩色済みの試作品が拝めました。
こるとよ、これが関東民だ。

というような用事を済ませたあとで、すでに秋葉入りしていたさんちゃんたちと合流。
お約束のコースを回ったり、さらに結局もう一回ブキヤで轟雷ちゃんを見に行くことになったりしつつ、
夕方になったのでいつもの旅館へごー。
すっかり田町の方が「いつもの」旅館になっちゃったね…









さて神姫たちを展開。


珍しくコトハちゃんの旦那が遠征してきてた。
いっつもちゃらおに不当なお留守番を強いられてるのに。




迫る天敵。




デーッデーッデー!デーッデーッデーッ!(火サスのテーマ




もはや毎度尻尾をとられている団長。
ひーちゃん、お前がナンバーワンだ!




ブキヤでさんちゃんがスーパーXⅡ買ってました。
ポロッとこういうかいものするからかねもちはこわいな!

縒玖良「なにこの細長いの」




煌ドラガオンM「ようやく会えたな、貴様が俺のオリジナルか……
          今こそお前を倒し、俺がオリジナルをも超えた無二の存在であることを証明s



煌ドラガオンM「ぐえー!」

フォス「ひーちゃん!?」

エイヴィア「変な声でてるぞ」




煌ドラガオンM「なんだこいつは!? 神姫なのか……!? しかしこの気配は爆丸……
          それに、なにか他人とは思えんような……」




煌ドラガオンM「っと、冗談ではない! はなせ小娘! はなせッ!」

ミラージェ「これは興味深いな……オートマトンでありながら、爆丸と同じ波長の
       次元干渉力を持った波動を微弱ながら発している」

煌ドラガオンM「ミラージェ、感心していないでどうにかしろ!」

ミラージェ「ドラガ、そのままその娘の気を引いておけ。今のうちにデータのスキャンをしたい」

煌ドラガオンM「ふざけるなァ!」




Dドラゴノイド「だーっはっは! お前さんがこうもやられる相手が、まさかあんなチビとはな!」

煌ドラガオンM「黙れドラゴノイド風情が! 貴様とてあれにやられればただではすまんぞ!」

エイヴィア「二年前の俺たちは、あんな幼子にいいようにされるようなやつを倒すために
       あれだけの苦労を強いられてたんだな……」

煌ドラガオンM「おのれ……!」




煌ドラガオンM「うぉおぉぉお……」

Mハーデス「あら、たのしそうねドラガ」

煌ドラガオンM「わざと言っているな!?」


                             

Dドラゴノイド「お、ついに喋らなくなったな」

煌ドラゴノイドM「…………ぐっ……屈辱だ……」




灰色ショタコンビ

フォス「なんでいっつも並べられるんだろうね僕たち」




ネーグ「しっかし、ドラガがまさかあそこまで馴染むなんてなー」

樹里「あ、あれ馴染んでるのかな……」

ネーグ「ま、いいんじゃねえかああいうので」




Dドラゴノイド「お前さ、究極爆丸とか最強爆丸とか目指すのやめて、保育士とか目指したら?」

煌ドラゴノイドM「死んでも断る……」




煌ドラゴノイドM「しかしなぜだ……なぜ逆らえんのだこいつには……」




Dドラゴノイド「(おもしろいから正体教えるの後にするか)」







※たまっころが弄ばれる画像が続きましたので、
 肌色空間をお楽しみください






縒玖良「そういえばユイちんも、璃縒姉みたいに目わるいが?」




璃縒「ん……今、誰かが噂をしていたような……」


そんなこんなでこの日は就寝。
翌朝はひよらずちゃんと整理券もらえる時間帯に出撃したよ!
整理券をもらってから近くのカヘで朝ごはん食べてたら、案外さっさと列形成の時間になってた。
会場へ行って二階で列に並ぶ僕たち。
僕は例にもよってそんなに熱心な目的があったわけではないのでマイペースです。

開場後は御大に教えてもらった縦セタ目指してまず一直線。
かなりの数を準備されていたようで、結構余裕を持って買えました。
その後はしばらくぐるぐる回ったあと、さんちゃんと合流してさらにローラー。
数年に一度しか森から出てこないレアキャラクターである芋の妖精とかも見つけました。



芋妖精はディーラー参加でした。
芋妖精はネットではウンコ投げてくるババコンガみたいな妖精ですが、
手がけたお人形さんはとってもかわいいんです。

そしてかつてのどうもう商店を彷彿とさせる何も敷かれていない卓。



さて、一通り回ったあとは二回の展示卓へGo!
今回は(か)さんが確保してくださいました。



おねショタップルも定番になりましたね。




人妻ーズ

ラースタ「そんなきりくまーずみたいなー♪」




誰が呼んだかアゾンチェイサー。
財布の死神である。




和服そろい踏み。

瑳音「なにか後ろから視線が……」




あまあいんちのしいなちゃん。

あまチバとちゃらひむはお昼に中華を食べに行ってましたが、
あまあいは神姫ケースを卓に盛大に蓋開けて放置したまま一時間以上帰ってこないという
大物っぷりを発揮していました。
そのご自由にお取りくださいみたいなノリでケースに寝ているMMS素体の
現在の相場価格を是非確認することをオヌヌメします。




アリサ「(革のポーチか……いいなこういうの……)」




チバんち。
お約束のように縦セタの下を履いていない。




ひなは虫とか平気なの?

陽菊「うん、平気だよ? この前ベランダでね、茶色くて黒光りしてる――」

やめろ!!!




最近あまり姿を見なかったエイトさんもこの日は久々に登場してました。


てわけでわいわいとしているうちにドルショも閉会の時間。
卓を撤収してなんとなく残ったメンバーで秋葉へ戻ります。
翌日はほとんどのメンバーがお仕事なので、夜は大々的な飲み会はせず、サイゼでプチ打ち上げ。
サイゼはやすくてたすかるぜ。

てことでドルショ交遊録でした。
ていうか画像のたまっころ率の高さはなんなんだよ!



PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]