忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/06  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[942]  [941]  [940]  [939]  [938]  [937]  [936]  [935]  [934]  [933]  [932
2014/04/24  00:00:01
・前回のお話はこちら














フォス「うぅ…やられた…!」

縒玖良「フォっちゃん!」




『Activate "Darkus Hex"!』

稚綾「アビリティ発動。これであなたは次のターン何もできない……」




縒玖良「バトル後のアビリティ……あんなんまで!」




稚綾「爆丸シュート…ポップアウト、ダークオン・ハーピー」

ロッカノイド「カカッ、カカカッ」

ハーピー「うふふ、これで私たちの勝ちねぇ~♪」




縒玖良「そんな……負けた……?」




スコルピオ「キュップイ」

Aパーシバル「うぉっ」




稚綾「私の勝ち……」




稚綾「これでもう本当に、あなたに話すことはない……」




稚綾「あなたはただ、もうしばらく暴走爆丸たちと
   バトルをしてくれていればいい……それで、全部終わるから」

縒玖良「っ!」




縒玖良「それ……稚綾の本心なん…?」




稚綾「……?」

縒玖良「うちはバトルに負けた、だから稚綾がこんなことしとる理由は
     とりあえずもういい。でも、教えて稚綾……」




縒玖良「稚綾は、本当にこんなことがしたいが!?」




稚綾「…………!」




縒玖良「うち、稚綾が好きで爆丸をこんなことに利用しとるなんて思えん……
     稚綾は自分のチームの爆丸のこと、大事にしとる。
     そんな子が、爆丸をあんな風に暴走させて、平気なわけない……!」

稚綾「私……私は……」




リズラス「稚綾、もういいだろう。ここで調子を崩してしまえば、
     それこそお前が今日まで耐えてきたことが無駄になる」

ハーピー「なにー?あのめんどくさい子ー、イライラするわねぇ」

稚綾「私は……耐え……」

リズラス「無理をするな……わかっている」

稚綾「……ごめん」




稚綾「帰ろう……」

縒玖良「稚綾…っ!」




稚綾「……もう……もう、放っておいて、お願い……」








縒玖良「ほっとけるわけないやろ……そんな声で言われたって……」

樹里「縒玖良ちゃん……」












お館様「稚綾よ、お前の活躍、見ていた。お前の才能は本当に素晴らしい」

稚綾「ありがとう……ございます……」

お館様「だが、すまなかったな稚綾」

稚綾「えっ……」




お館様「私はあの娘を退けろと言ったが、言い方が悪かったな」

稚綾「どういう、意味ですか……?」

お館様「言い直そう稚綾。次は、あの娘の爆丸の命を奪うのだ」

稚綾「えっ……!?」




稚綾「お父様、なぜ……」

お館様「彼女は危険な存在なのだよ稚綾、故に彼女からは、
     すべての戦う術を奪っておかなければならない……」

稚綾「あの子が危険……どうして……」

側近「稚綾よ、お館様の言うことに不満でもあるというのか?」

稚綾「……いえ。わかり、ました……」

お館様「そう、それでいい。私のかわいい稚綾よ」




PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]