忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/11  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
2016/06/12  23:34:44


スレィト「む~……」




縒良「お、スレっち水着選び?」

スレィト「縒良~、そうなんだけどさぁ……入るの全然ないよぉ……」




スレィト「せーっかく今年の夏は水着でだーりんを悩殺しようと思ったのにさー!」

縒良「まぁ……」




縒良「そのサイズじゃねえ……」

スレィト「うーん……」




縒良「でもスレっち、おおきいにはおおきいなりの悩みはもちろんあると思うけど、
   それあんまり無闇に人に言っちゃアレかもよー」

スレィト「えー?」

縒良「世の中、小さくて悩んでる人の方が――」




ミドリ「たーっくさんいるんですよぉー……」

縒良「!?」




縒良「ヒィッ……」

ミドリ「なんなんですかスレィトさん? 胸が大きくて水着入らない?
    イヤミ? イヤミですか?」

スレィト「えっ、べつに全然何も考えてなかったけど」




ミドリ「そーですかぁ……うふふ、そーですかぁ……なるほどぉ、
    罪ですよねぇ、無邪気さって……♡」




スレィト「あの、ミド……」

縒良「みどみど……おちついて……」

ミドリ「あらぁ、私はとっても冷静ですよ? 大丈夫ですよ?」




ミドリ「ただほんのちょっと、スレィトさんには人を思いやる気持ちを
    学んでいただきたいなーと♡」

「「みぎゃーーーーーーっ!?」」


PR
2016/03/30  00:02:26


スレィト「あ、ねーちゃんねーちゃん、紫対策なんだけどさー」

ラースタ「んー?」




ラースタ「って、んんー?」




ラースタ「スレィト……育って……る……?」

スレィト「はぇ?」




ラースタ「ここだよ、こ、こ! なにこのけしからんおっぱい!」(モミモミモミ

スレィト「あぅ☆  起きたらいつの間にかこうなってたんだけど」

ラースタ「んん~この感触、重量感……」




ラースタ「しゅごい……語彙力おちそう……」

スレィト「もう、ねーちゃんったら」

ラースタ「ふふふ……話はベッドできかせてもらう……!」



ミドリ「デカチチ……ッ!」(クワッ


2016/03/29  20:00:08


磋姫「ジャンクパーツ置き場の管理がめんd……大変になったので、
   そのあたりの管理をお任せすることになりました。
   マテリアタイプのミドリさんですわ」

ミドリ「はい!ミドリです!よろしくおねがいします!」




(じーっ




(じーーーっ

ミドリ「えっ、あの、なんでしょうか!? なにか失礼とかしてしまっ……!」




(ぐぃっ




縒良「くっ……見た目通りだ……硬い……」

ミドリ「あの……」

磋姫「あぁ、それこの家の挨拶みたいなものですから気にしない方がいいですよ」

ミドリ「硬い……とかおっしゃったように聞こえたんですが、このクソアマ……!」

縒良「ひっ……!?」



2016/03/13  22:54:01


アリサ「コンタクトレンズ?」




縒名「うん、神姫サイズのってないのかなって」

アリサ「んー、技術的には不可能ではないと思うが……
    耐久性やメンテナンス性の点で考えると実用的ではないな」




アリサ「第一、アリサや璃縒のように外部装置で視覚補正をしている神姫は基本的には少数派だ。
    バトルに力を入れている神姫がカメラアイ換装の手間を省くためにかけるケース以外、
    神姫のメガネはファッションだからな。
    その狭い需要のために、そんな実用性の低いものを製品にするメーカーはいないだろう」




縒良「でもなんでそんなこと?」

縒名「大したことじゃないかもしれないけど……アリサちゃんにしろりっちゃんにしろ、
   よく体は動かすから、そういうときだけでもメガネじゃないほうが
   動きやすいんじゃないかなぁ、と思って」

縒良「あー」




縒良「でもそんなの仮にあっても、りっちゃんはメガネ外さないっしょ」

縒名「え、なんで?」

縒良「そりゃあもちろん」




縒良「こるときゅんがメガネっ娘好きだから!」

縒名「…………」

アリサ「…………」

縒良「……?」




(コトッ




縒良「ごめんまってりっちゃん!わるかったって!いやわるぎはなかったって!
   要はりっちゃんが一途で素敵なレディだってことをですねぇー!」(ズルズル




2016/02/14  22:14:36


(ツンツン

璃縒「?」




璃縒「えっ……チョコ?」

ホーク「くるっく」

璃縒「わ、私にくれるの……?」




美來「おっと、残念だがそれはハズレだよ璃縒」(ズイ

璃縒「美來姉さん?」

美來「ハリ坊はね、」




美來「ただ単にそのチョコの包みを誰かにはがしてほしいだけだよ」

ホーク「(ガリガリ」

璃縒「あー……」





Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]