忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8
10 11 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/09  >>
9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005
2015/04/27  00:00:01



ネーグ「……もう一度聞くが、本当にいいんだな?」











樹里「うん。私はもう、決めたから」








ネーグ「わりぃけど、やっぱり俺にはすぐにお前の気持ちに答えは出せない。
     それでもいいのか?」

樹里「かまわない。途中で帰れって言われたら、一人でだってちゃんと帰るよ。
    だから、私のこと連れてって」




ネーグ「はは、やっぱ強ぇよなお前」




樹里「そう、かな……?」

ネーグ「あぁ。ほんとにお前がいたからこそ、色々なんとかなかったんだなって
     今すっげえ思うぜ」




モナルス「なおさら、頼りないネーグには必要よね!
      樹里ちゃんみたいなしっかりした子は!」

ネーグ「おいおい……」

エイヴィア「くくくっ……」




エイヴィア「だが、せっかくノスミクのこともすっきりして、
       魔竜の野望だって砕くことができたのだ。
       そろそろ、お前自身のことを少しずつ考えるときなのかもしれんな」

ネーグ「大げさだな。……でもま、その通りか」




ネーグ「よしわかった。お前を連れてくぜ樹里!
    正直まだふわっとしてるけどな!」




樹里「ぷっ」




ネーグ「な、なんだよ……!」

樹里「ふふ……ごめんごめん。それ自信持って言うことじゃないのに、
   ネーグってやっぱり不器用だよね……!」

ネーグ「なっ……!」

樹里「でも……」



樹里「そういうところも、私、好きだから……」

ネーグ「いっ、なっ、ぉ、おう……!」




スタッグ「もう十分イチャイチャしてるNe. explosionだYo」

コアデム「リアジュー……」




璃縒「でもよかった、これなら二人うまくいきそう……」

縒良「(りっちゃん……)」




「そうはい神崎!!!」




樹里「!?」

ネーグ「なんだ?」




(バーン




美來「樹里を連れて行くなんて、お天道様が許してもこの私が許しません!
   月でも被って折檻よ!!」

縒名「混ざってる、みらいんそれ三人ぐらい混ざってる」


美來「とうっ!」




樹里「お姉ちゃん……!」

ネーグ「美來……!」




美來「さぁネーグ!私といざ尋常に勝負!
   妹を連れて行きたくば、この私を倒してから行k



(ズビシ

美來「はぼッ!?」




美來「って、七姉なにすんのさ!?」

七瀬「やめなさい美來。もう決まったことよ」

美來「……っ! なんでそんなに平然としてんの!? 七姉だって嫌でしょ!?」




美來「このままじゃ……このままじゃ樹里が行っちゃうんだよ!?」




七瀬「それも、樹里が決めたことなのよ」

美來「……っ!」




七瀬「私たちの、かわいい樹里がね」(ぎゅっ

美來「っ、七姉ぇ……」

七瀬「美來も、お姉ちゃんでしょう?」




美來「うっ……うぅぅ……」



美來「うぅうぅぅぅぅぅぅ……!」



樹里「美來お姉ちゃん……七瀬お姉ちゃん……!」




希亜良「(七瀬は……やっぱり流石だな……)」








































七瀬「希亜良、これで、良かったのよね?」

希亜良「私たちみんなの結論だ。良いに決まってるさ。
     そうでしょう、マスター?」

PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]