忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3
5 6 11
12 13 14 15 16 17 18
19 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/03  >>
4 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[687]  [686]  [685]  [684]  [683]  [682]  [681]  [680]  [679]  [678]  [677
2011/07/03  00:00:00
・前回までのあらすじ
ダークオン爆丸のガキ大sy……帝王、帝シヴァクは、
縒玖良をギャフンと言わせるため刺客を放ったのだった!




110702na39.jpg






Cヘリオス「発動!ダークネスショット!このアビリティは、スタンド成功した場合、
       既に使ったアビリティを復活させることが出来るのだ!」



110703na1.jpg






Mイングラム「ムン!」

Cヘリオス「いい調子だぜマスターイングラム!スタンド成立だ!」



110703na2.jpg






Cヘリオス「これでアビリティの効果も成立した!」

破ムニキスS「このレインボーポータルは再び僕たちのアビリティスロットに戻る!」



110703na3.jpg






フォス「二回シュート系のアビリティを戻したね…」

Aパーシバル「しかしこちらは残り一枚取れば勝てる。極力安全で確実な方向で行こう」

縒玖良「つまり……」

Aパーシバル「せっかく敵がこんな近くまでゲートを持ってきてくれているんだ、使わない手はないだろ」

縒玖良「あ、そっか」



110703na4.jpg






縒玖良「ゲートカードセット」(ぽと



110703na5.jpg






縒玖良「爆丸シュート」(ころ…

ヘリオス「よっしゃあ!って、近いななんだか……」

Aパーシバル「ともあれ、これで次のターンにはダブルスタンドで三枚目を取れるぞ」



110703na6.jpg






破ムニキスS「おっと、そうはさせないよ。アビリティ発動!レインボーポータル!」



110703na7.jpg






破ムニキスS「まずはシュート一回目はダブルスタンドだ!」

Mイングラム「これで我々もラストワン、ということだな」



110703na8.jpg






破ムニキスS「さらに二発目はこの僕が……!」



110703na9.jpg






破ムニキスS「はああああッ!」

ヘリオス「ぐわあ!?」



110703na10.jpg






縒玖良「へっちゃん!」

ヘリオス「ぐっ……あの野郎……」

Aパーシバル「クリティカルヒットか…!クリティカルKOされなかっただけマシだったが…」

フォス「でもこのままじゃ……」

Aパーシバル「あぁ、あまり気にしていなかったが、ムニキスSはフルメタルだ。
         一撃で逆転される可能性もあることを考慮に入れて動かねば…」



110703na11.jpg






破ムニキスS「おやおや、ちょっと驚かせすぎてしまったかな?ククク」

Mイングラム「既に場にあるのは奴らのゲートのみ、留まってバトルになるのも分が悪い。
        とはいえ、最後のデスマッチでクリティカル狙いとは大胆でござるな」

破ムニキスS「もはや、攻めねば勝てない状況だからね」



110703na12.jpg






Aパーシバル「とにかくあいつらを誰かこっちのゲートカードにスタンドさせるんだ。
         お互いアビリティは残りが少ないが、こっちにはまだ結束する光があるし、
         こちらのゲートカード上ならばおそらく勝てる。
         不用意にスタンドさせてKOのチャンスを与えるより、待ちの戦法だ」

縒玖良「わかった!」



110703na13.jpg






縒玖良「ゲートカード、セット!」



110703na14.jpg






縒玖良「爆丸シュート!あーしっぱいしてしまったー(棒読み)」



110703na15.jpg






破ムニキスS「フン、バトルに持ち込むつもりということか。ならば!」



110703na16.jpg






破ムニキスS「ポップアウト!この位置ならばどうだ!」

フォス「って、近ッ!」

ヘリオス「こんなに近い場所で遮られたら、同じゲートカードに乗せるのは……」

破ムニキスS「諦めなよ。次の僕らのターンには、ダブルスタンドでここをもらう」



110703na17.jpg






Aパーシバル「いや、まだだ。まだ同じゲートにスタンドできる可能性はある」



110703na18.jpg






Aパーシバル「縒玖良、近めのカーブシュートだ。しくじるなよ」

縒玖良「うん……わかった、やってみる」

フォス「落ち着いてね、縒玖良」



110703na19.jpg






縒玖良「爆丸、シュート!」



110703na20.jpg






縒玖良「ポップアウト!ルミナ・フォス!」

フォス「やった、スタンドできた!」

破ムニキスS「なんだと……!」



110703na21.jpg






縒玖良「ゲートカードオープン!フォっちゃんのゲートカードやよ!」

フォス「うおお!」

<ゲートカード「フォス」特殊効果発動>
<"このゲートカード上のすべてのフォスは、ジャッジポイントの二倍を得る">
<光属性フォス:500G+光JP190×2=880 >
<闇属性破ムニキスS:540G+闇JP50= 590>

破ムニキスS「なんだと…!」



110703na22.jpg






縒玖良「最後やから駄目押しするよ!アビリティ発動!スリーク・ジャブ!」

<光属性フォス:500G+光JP190×2+250=1130 >



110703na23.jpg






破ムニキスS「くっ、ならば黒水影雨!貴様はゲートのジャッジポイントを得られない!」

<光属性フォス:500G+250=750 >
<闇属性破ムニキスS:540G+闇JP50= 590>

フォス「そんなの無駄だよ!」

破ムニキスS「なっ、こんなッ……!」



110703na24.jpg






破ムニキスS「馬鹿なぁあああ!」

フォス「でやああああ!」

破ムニキスS「こんな奴に…ッ!?」


<フォスの勝利>



110703na25.jpg






フォス「縒玖良、最後のゲートカードだよ!」

縒玖良「うん、今回もやったねフォっちゃん!」

破ムニキスS「ぐ、ぉぉ……」



110703na26.jpg






Cヘリオス「ムニキスS!」

破ムニキスS「こんなはずじゃあ……くそっ……」

Cヘリオス「ええい……引き上げだ!」



110703na27.jpg






Cヘリオス「覚えてろー!」

縒玖良「えー」

破ムニキスS「えーって……」



110703na28.jpg






ヘリオス「ともあれ、今回も退けたな」

縒玖良「うん、みんなお疲れさま」

フォス「縒玖良もお疲れさま。でもあいつら、またくるのかな……」

ヘリオス「なに、そうなったらまた返り討ちにするだけだぜ」



110703na29.jpg






Aパーシバル「(しかし妙だな……あいつらの去り際にマスターイングラムの姿がなかったぞ……)」











110703na30.jpg






帝シヴァク「あーあー、やられたなムニキスS」

破ムニキスS「ぐっ……お許しくださいシヴァク様……」

破ムニキス「フン、でしゃばるからだ」



110703na31.jpg






帝シヴァク「しかし奴らめ、一度ならず二度までも……一体何が足りんのだ」



「なればシヴァク様!」



110703na32.jpg






帝シヴァク「お前はマスターイングラム!なんだ?」

Mイングラム「シヴァク様、奴らにあって我々にないもの、心当たりがございます」

帝シヴァク「なんだと、言ってみるがいい」

Mイングラム「それはバトラーの存在です」

帝シヴァク「ほう……」

Mイングラム「そしてこのマスターイングラム、撤収の際にとあるものを奪ってまいりました」

帝シヴァク「とあるもの、か…………あ、それはともかく、俺より偉そうな位置にいないでくれる?」

Mイングラム「Oh……」



110703na33.jpg






帝シヴァク「それで、とあるものとは?」

Mイングラム「はっ、こちらに!」

帝シヴァク「ほう、ガントレットか……」

Mイングラム「やつらが製造していたものを奪ってきた次第です、これがあれば……」

帝シヴァク「なるほど、これがあれば……」



110703na34.jpg






帝シヴァク「今度こそ、あの小娘を倒せるやもしれんなぁ……!」



(続く?
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
縒玖良ちゃんはぽとかわいい!
バトル展開がわかるようになったおかげで3重ぐらい記事が楽しめます(゚∀゚)
帝シヴァクさんは体裁を気にされるお方…w

うおおおそれにつけても嬉しいことこの上ないフリですこと!
このボール、しっかりとキャッチしてワンフェスに繋げますわ! ありがとうございますー!
烏丸 賽 2011/07/03(Sun)01:27:14 編集
光と闇の果てしない返信
>烏丸 賽さん
バトル終盤にもかかわらずぽととか弱めのシュートとか、盛り上がらない展開!(ぉ
僕自身あまり戦術面で詳しいわけではないので、凝ったバトルとかを展開するのは
苦手ではあるのですが、それでもバトル内容まで理解して楽しんでいただけたならば光栄であります!
シヴァクさんは自分たちを帝国とか自称していますが、結局ただのガキ大将と仲間たちですw

ボールは確かに投げました!
あまり細かいことは気になさらず、フリーダムに解釈して遊んでやってください!
長そで 2011/07/05(Tue)23:31:44 編集
「ゲートカードのジャッジポイントを得ることができない」とは?
はじめまして、カロ.クレドと言います。台湾の爆丸プレイヤーです。
「黒水影雨」など、「ゲートカードのジャッジポイントを得ることができない」と言うカードに、質問があります。

最初、私はこれをバトルで1枚目として使うと、このバトルの間、相手の「ゲートカードのジャッジポイントを得る」系のカードを封じる、と思いました。
人によって、他にも「効果はバトル開始の時点で得た基本のジャッジポイントを消す」、「効果は相手の出した『ゲートカードのジャッジポイントを得る系のカード』を無効化する」などの見方もあります。

実際はどれなんでしょう?回答をお願いします!
カロ.クレド 2013/07/10(Wed)21:16:14 編集
ゲートカードのジャッジポイントについて
>カロ.クレド さん
「ゲートカードのジャッジポイントを得ることができない」の効果について、爆丸などに詳しい友人に尋ねてみたところ、公式サイドからの正確な回答が存在しないため、現状では正解は存在しないといわざるをえない、とのことでした。
大会などでも、その場のセルフジャッジで双方納得すればOKという状態になっているのが現状のようです。

より正当性のある裁定が気になるのであれば、そちらのお住まいである台湾、または日本の爆丸公式スタッフにメールなどで問い合わせてみるのが一番であると思います。
なにより、「公式スタッフから返ってきた回答」であれば、一緒に爆丸をするご友人たちとも、より気持ちよく遊ぶことが出来るのではないでしょうか。
長そで 2013/07/21(Sun)00:11:09 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]