忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/08  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969
2014/10/17  00:00:00
・前回のお話はこちら

                                              









縒玖良「どうしてダージャが……?」

蛇ダージャ『ほっほっほ、まぁ驚くのも無理はないわのう
        お主が魂の内に誰かの意思を宿していたように、
        わしもまた聖蛇の力の一部としてフォスの内にあったのじゃよ。
        いや、わしだけではない。歴代全ての聖蛇の半身が今、フォスの中にある』

縒玖良「フォっちゃんの中に……」

蛇ダージャ『そうじゃよ。そして、フォスが真の意味で聖蛇として覚醒すべき時を
        見極めるべく、ずっと見守っていた』




蛇ダージャ『フォスはまだまだ幼く弱い、パートナーたるお主もじゃ。
        だがお主らは、それぞれに相手の強さを信じて疑わない。
        それは、お主らが現実と向き合えていないからではないのじゃよ。
        お互いを信じあい、長所を生かし合い、短所を補い合うとき、
        お主たちは確かに誰よりも強い。
        それをお主らは無意識に理解し合っているのじゃ』



蛇ダージャ『強大な力は、ただ一人絶対なる強者のものであってはならない。
        信じ合い高め合う者達によって、それは行使されるべきなのじゃ。
        そしてフォスには、そんな仲間がちゃんとおることがわかった。
        今こそフォスに、本当の聖蛇の力を与えよう』




(フッ

蛇ダージャ『フォス、お主がおるべき場所に戻るがいい』

フォス「う……ん……?」




縒玖良「フォっちゃん……!」

フォス「縒玖良……ダージャさま……?」

蛇ダージャ『ほっほっほ。フォスよ。お前のパートナーは面白いのう。
        会心のパンチ、痛かったろう?』

縒玖良「う……」

フォス「ええ……でも、お陰で目が覚めました」

蛇ダージャ『ああ、真っ直ぐないい子じゃ。お主もこの娘に負けぬよう、
        強くまっすぐな聖蛇となるのじゃぞ……』

フォス「はい……」

蛇ダージャ『よし、これでわしも一安心じゃ……』




縒玖良「……ダージャ……?」

フォス「縒玖良……ダージャさま、いっちゃったみたい……」




フォス「ごめんよ縒玖良、待たせちゃったね」

縒玖良「ほんとやし……遅すぎやろ、フォっちゃんの……だら……」




縒玖良「でも……おかえり、フォっちゃん……」




フォス「ただいま、縒玖良」




コアデム「ヤハリコウデナクテハナ」

Aパーシバル「エースのご帰還だ」

スタッグ「これでやっと元通りNe」




Bドラゴノイド「馬鹿な、原種ウィルスの作用を打ち払ったというのか……!?
         聖蛇……生かしておくのは危険か」




Bドラゴノイド「お前たち、フォスをなんとしても葬れ!
         爆フュージョンだ!」

Fドラゴノイド「ガーッ!!」










Bドラゴノイド「往け、エアロブリッツ! 跡形も残すな!」




スタッグ「No!? なんなのあれ!?」




Bドラゴノイド「恐れおののくがいい!
         このエアロブリッツはそこらの爆丸とは格が違うぞ!」


                                             

縒玖良「下等とか格が違うとか、そんなことばっかり!」

Bドラゴノイド「下等な者を下等と表現することになんの問題がある?」

縒玖良「そんなやつらに支配される世界なんて、うち真っ平や!」




縒玖良「フォっちゃん、いくよ!」

フォス「うん!」




縒玖良「ルミナ・フォス、爆エヴォリューション!」




フォス「うおおおおお!」






フォス「ルミナ・フォス・ライトニングッッ!」




フォス「これがダージャ様の……聖蛇の力……!
    縒玖良、あれが使える! やるよ!」

縒玖良「よーし!」




縒玖良「バトルギア、セットアップ!」




縒玖良「いくよみんな!究極アビリティ発動! トリプルコア!」

コアデム「オウ!」

スタッグ「Yes!」




フォス「いっけええええええ!」




エアロブリッツ「があああ!?」




Bドラゴノイド「!? なんだこのちからは?
         今フュージョンを失うわけにはいかん……!」




Bドラゴノイド「フュージョン、レプタックを自切しろ!」

Fドラゴノイド「ガァッ!」

レプタック「!?」




Fドラゴノイド「ググ……」

Bドラゴノイド「間一髪か……」



縒玖良「足を切り離した……仲間を見捨てたん……?」




縒玖良「って、フォっちゃん!?」

フォス「うぐ……力が……」

コアデム「フォス、マダソノ力長時間維持デキナイミタイダナ」

フォス「そうみたい……」




Bドラゴノイド「くっ、レプタックを失い、フォスを奪還され、このまま帰るわけには……」




Bドラゴノイド「フォス!せめてお前だけでも!!」




Bドラゴノイド「ぐあっ!?」




Bドラゴノイド「ぐおおおお……!」




縒玖良「え、なに!?」




縒玖良「稚綾!?

Aパーシバル「ミラージェ! なぜあのふたりが一緒に!?」




Bドラゴノイド「くっ……おのれ捨て犬の分際で邪魔立てするなど……!
         しかしこのままでは、すべての計画が破綻する……!」




Bドラゴノイド「下等種どもめ……!」(フッ




縒玖良「稚綾……




稚綾「縒玖良……」





PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]