忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/06  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[541]  [540]  [539]  [538]  [537]  [536]  [535]  [534]  [533]  [532]  [531
2010/05/02  23:08:30
やっと春らしい気候が続くようになってまいりました!
午前中はバイトでしたが、午後からはフリーだったので、早速お出かけしてきましたよ!

100502na1.jpg






てことで、今日は前々回で出かけた公園よりさらに向こう側へチャリを飛ばします!


てことで、今日もチャリ漕ぐよ!
今回は橋を渡り、風車の横を通り、そのままサイクリングロードに入って海沿いを走ります。
ところどころで海側陸側に続く横道があるので、そこからサイクリングロードを出ることも可能。
なのでまずは海に出てみよう。

100502na2.jpg








ラースタ(白黒)「わぁ、すごい…!」



100502na3.jpg






ラースタ「うっみだー!」

うむ、これぞ日本海!
前のお出かけでも橋の上から見たけど、ここまでは近づけなかったしねー。
うーむ、見事な晴れだし、風も爽やかだし、気持ちいいのう。



100502na4.jpg






ラースタ「すごいね! 波があんなに高いなんて、ボクらが入ったらさらわれちゃいそう」

神姫サイズじゃそうなりますわよねぇ。
でも今日は風があるからか、人間様目線でも若干波が激しいような気もする。

ラースタ「いいなー海、入ってみたいなー」

流石にこればっかりは錆ちゃうからねぇ…。



100502na5.jpg






ラースタ「えへへ、ほんとにすごいなー♪」

うーむ…………

ラースタ「あれ、どうしたの?」

おぉ、あ、いや、その、見とれてました…

ラースタ「ぇ……も、もうセンセーったら……♪」

いやぁ、なんていうか、ラースタは青空が似合うなぁ、って…

ラースタ「そ、そうかな……?」

うん、ラースタの笑顔は太陽だから、青空と相性がいいんだよ。

ラースタ「へっ…………」

…………………

ラースタ「……ぷっ」

な、い、今笑いましたね!?

ラースタ「あはは……ごめんごめん♪」

うぅ、スベりましたか僕…

ラースタ「だいじょーぶだいじょーぶ♪ スベっちゃうセンセーもかわいいから♪ それに…」

それに…?

ラースタ「ぼ、ボクも嬉しかったもん…♪」











さて、引き続きサイクリングロードを突っ走ります。
ちなみにこのすぐ右横には能登半島自信で崩落したりもした(その地点はここから数十キロ先ですが)
能登有料道路が走っていて、能登半島へ向かう車がびゅんびゅん走っていきます。
ていうかこの辺って、ほんと能登地方と加賀地方の間ぐらいなんですよねー。

100502na6.jpg






ラースタ「天気がいいから、自転車で走るのも気持ちいいねー」

そだねー。まぁママチャリですけど。
それより落っこちるなよー。

ラースタ「えへへ、だいじょーぶだいじょーぶ♪」



100502na7.jpg






サイクリングロードの横は防風林や草むらが広がっており、その向うに砂浜と海があります。

ラースタ「生えてる植物はそんなに変わってるように見えないけど、少しずつ景色は変わってるねー」

だねー。ここは背の低い草ばっかりだけど、木が生い茂ってるところとか、松林とかも多いし。
松林は生育中のもあったなー。

ラースタ「防風林、っていうくらいだし、こんな大規模な道が通ってるってことは
      この変の林とかって、きっと人の手が入ってるものなんだね」

そうだろうなー。
この道路が何時頃着工したのかとか、帰ったら調べてみようかなー。



さらに走り、そしてたまに海側に降りてみる。
100502na8.jpg






ラースタ「さっきから見えてた塀みたいなのってこうなってたんだ」

そうす、木を使ってね。
この辺はそこら辺中にあるぞ!

ラースタ「ずらーって並んでたりするもんねー。こんなにたくさん並べるの大変だろうなー」

しかもめっちゃ高い位置にあったりするからねー。
中々大変だったろうに……あ、誰か海入ってる。

ラースタ「あ、本当だ! 海水浴ってこんな時期だっけ?」

流石にまだ早いと思うんだけど…まぁ休日で暇だったし、気温もそこそこあるから、
遊びに来た勢いかしらねー。



100502na9.jpg






さらに走る。
この道の先は能登半島へと続いているのだ…。
ここらへんまでくると道路が海に隣接し、間に挟んでいた林などはありません。
ちなみにこの辺までくると浜辺に遊びに来ている客が多く、バーベキューのいい匂いがしっぱなしです。
くそぅwwwwwバーベキューしたいのぅwwwwww



100502na10.jpg






ラースタ「確かに、なんかいい匂いがするね~♪」

ですのぅ…あぁ肉が食べたい。

ラースタ「センセーさっきお昼食べたでしょー♪」

そうなんですけどね…肉は別腹ですよ!

ラースタ「もうセンセーったら♪ でもバーベキューとか楽しそうだね」

そうだなぁ、バーベキューオフとか……布服に肉の匂いつきそぅ…



さて、そこからもしばらく走りましたが、流石にあまり行き過ぎると、
時間的にも体力的にも厳しくなってくるので、途中で折り返し。
100502na11.jpg






ラースタ「はぁー♪ 気持ちいいねー海♪」

そうだなぁ。ほんとにいい天気に恵まれてよかったよ。

ラースタ「行楽シーズン到来、って感じだよねー♪ 今日はありがとセンセー」

うむ。これぐらいしかできないけど、喜んでくれたならよかったよ。

ラースタ「十分だよー! すっごい贅沢だとボクは思う♪」

ふふ、だとしたら、俺というよりは住んでる地域のお陰だわなー。



100502na12.jpg






ラースタ「でもすごいねー、あんなに走ったのに、まだまだ先が続いてる」

どの辺までこの道が続いているのかはしらないけど、能登半島はこの先遙かに広がっているのだー。
いずれ機会があれば、今度は車で能登旅行とかもしたいな。

ラースタ「わぁ、いいかも……センセーとマイカーで旅行かー……」

まぁ依然ほぼペーパーだし、有料道路の名の通りお金もかかるから、
こればっかりはちょっと気合の要るもんではあるけどねー。
おかんの実家に帰省するときに走ったことはあるから、多分運転自体は難しくないけど。

ラースタ「ああ、スピード出しすぎてお義母さんに怒られたっていうあれ?」

うん、そうそう……ってよく覚えてましたねー……

ラースタ「えへへ♪  そういえばセンセーのおばあちゃんたちの家も能登の方なんだね」

両親共に能登出身だしなー。そこを宿にすればある意味、二日かけたりも…

ラースタ「あ、みてみてセンセー♪」

お?



100502na13.jpg








ラースタ「ふさふさー♪」

おぉ…さっきから気になってたけど、これどんな植物なんだろう。

ラースタ「お花なのかなー?なんだかちっちゃいたわしみたいで可愛いねー♪」











さて、道路下のトンネルを使って道路を渡り、内陸部へ移動。
行きと同じ道じゃつまらないととりあえずそちらがわに行ってみたのですが、
チャリでここまで遠出したこと自体がほとんどないというのに住宅地なんかに入るから、
半ば迷子状態にwww

だがしかし、僕はなんの考えもなしに走っていたんじゃない!
とある目的地があったのだ!


100502na14.jpg








というわけでここだ!

ラースタ「灯台…?」

そう!
実は有料道路でこの辺を通る度に、この灯台が気になっててさー。
昔から来てみたかったのよ。
で、今回いい機会だと思って。

ラースタ「なるほどねー。じゃあ近くまでいってみよー」



と、いうことで横に見える鳥居をくぐってみると、
100502na15.jpg






ラースタ「わ、みてみてセンセー!これって船の碇?」

みたいだなぁ…
どこにも解説とかは書いてないけど、この辺の船で使われてたものなのかなぁ

ラースタ「そういえばさっきの砂浜にも、いっぱい船がおいてあったもんね」



100502na16.jpg






ラースタ「すごいよセンセー、かっちかちに錆びてる」

おぉ、ほんとだ…。
やっぱり実際に海に降ろして使われてた、のかなぁ?

ラースタ「なのかなー。せっかくこんなところにおくなら、解説もつけてくれればいいのにねー」

だなー。



100502na17.jpg






さって、と。一番上まで着ましたが、なんか、これ、神社…?

ラースタ「あ、センセーこっちこっち!」

お?



100502na18.jpg






ラースタ「ほら、みてみて!」

えーと、



100502na19.jpg






おー、これは中々絶景かな。
海も車もよく見えるぜー!

ラースタ「なんだか気持ちいいねー♪」

水平線が綺麗だ。
どっちも青なのに、ちゃんと境界が見える。

ラースタ「空と海と大地と!」

ラースタは……俺だけの姫君!

ラースタ「あはっ、もうセンセーったら♪ じゃあセンセーはボクだけの王子さまー♪」



さて、じゃああのちっこい神社みたいなのにも入ってみましょう。
100502na20.jpg






ラースタ「あ、ちっちゃいけど結構それっぽいつくりだねー♪」

なんか全体的にミニマムだけど、たしかにそれっぽいな。
しかしガラス張りの中だと暑い…



100502na21.jpg






ラースタ「見た感じ、外見だけじゃなくて中身も新しい感じだねー」

でもいっちょまえにお賽銭箱なんかありましてよ。

ラースタ「うんうんー♪ センセー♪」

……なんでしょう。

ラースタ「おかねー♪」

はいはい…。



100502na22.jpg






金欠だからこれで我慢してね。ホントは五円玉があればよかったんだけど

ラースタ「ご縁がありますようにってこと? でも、それなら別に間に合ってるしいいじゃん」

あぁ、まぁ確かに僕らの縁はもうしっかり繋がってますし!(キリッ

ラースタ「そうそう。だからちょっとぐらい負けてもらったって大丈夫だよ♪」



(ちゃりーん




100502na23.jpg






ラースタ「神社ならこうだよね!」

(ぱんぱん

ラースタ「よーし、お参りかんりょー♪」

何お願いしたの?

ラースタ「もー、デートなんだから決まってるでしょ?」

はは、それもそうか。

ラースタ「まぁ、効果範囲はボクらだけじゃなくて、家族全体だけどね♪」

……やっぱ一円じゃ安かったかもしれんな



100502na24.jpg








さて、最後はお目当ての灯台だー。

ラースタ「なんだか灯台ってロマンチックだよね♪
      これはちょっとちっちゃめだけど、なんかかわいいなー♪」

こんな小さな灯台でも、夜になると光を灯して船を導いてるんだもんなー。
すげぇや、まるでラースタみたいだ。

ラースタ「えっ?」

そんな小さいからだで、いつも俺を導いてくれてるじゃない。
本当に、いつもありがとね…。

ラースタ「もうセンセー……太陽って言ったり灯台って言ったり、言ってることが一定してないー♪」

はっはっはー、なんのことやらなー

ラースタ「こーらー、逃げるなー♪」





そんなこんなで再びママチャリにまたがり、僕らは灯台を後にしましたとさ。
今日は今までの野外神姫ingでは一番遠出になりましたが、
足を伸ばした甲斐あって、色々楽しむことができました。
チャリ圏内は本当にもう出尽くしてしまった感がありますが、
また機会を見てお出かけしたい気持ちはかなりあり…次はどこにデートに行こうかな?
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
二人でサイクリング、良いですね~
何が羨ましいって、海岸線に砂浜があるっていうのが一番羨ましい(爆
伊豆は激しいアップダウンが延々と続くのが辛すぎて…

良いな~能登半島!

それはともかく、長そでさんから放たれる甘い台詞とラースタさんの反応がご馳走過ぎて満腹です!
いつも参考にさせていただいてます(ぁ

灯台での撮影という目的も果たされて、さぞ充実した一日だったでしょうw
吹雪 香 2010/05/05(Wed)21:39:38 編集
ぶっ飛ばせ返信
>吹雪 香さん
足がほぼチャリだけなので、どうしても毎回二人でサイクリングになりますw
こっちも街が斜面にできていたり、サイクリングロードもアップダウンの繰り返しだったりで
決して漕いでいて楽な地形ではないのですが、流石に何年も住んでいる地域なので
お手の物ではありますw

能登半島はいいとこ!一度はおいで!親の車借りれたらもっと奥能登までブッ飛ばせるよ!(ぉ

今回は我ながら、いつものお出かけよりイチャついてたと思いますw
でもラースタがかわいいからしかたがない、しかたがないの!
だけどこれが果たして、吹雪さんとアンネさんで通じるかな…?(ぉ

自分自身も中々いかないようなところで二人でいけたということで、それはそれは大満足でありましたw
長そで 2010/05/08(Sat)20:07:53 編集
無題
最近の長そでさんのお出かけ充ぶりがパネェ…
青空の下で嫁とおでぇと、これ以上の贅沢もありますまい!

ただ単にイイ景色を収めるだけでなく、自転車での移動中の一コマも載せたり、
神社では数枚にシーンを分けて動きと会話の流れを感じされるなど、
そういった細やかな描写にも抜かりないところが、つくづく上手いと感じさせられます!
あと何時に無くクサいセリフ連発でニヤニヤホクホクでございましたw
ええのぅ…

あ、もし宜しければ、僕が観光に行く時に楽しめそうなところを紹介しt(ターン
DZ URL 2010/05/09(Sun)21:42:27 編集
ぶっとばせ返信2
>DZさん
冬の間に溜まったうっぷんが爆発した結果です(ぉ
北陸の冬はずっと鉛色の空でおでかけなんてまったくできないんですお!

自分はそういうスタイルがしみついているのか、お出かけやオフで写真を撮るときも、
微妙に写真劇場的というか、記事にしたときの流れなどを無意識に考えながら
写真を撮影する傾向があるらしく、なんだか何も考えないままにこんな構成になっていますw
日頃かららぶらぶいちゃいちゃえろえろはしていますが、たまには
僕もちょっとロマンチックにいってみたい!と思ったらすっかり滑ってるのは仕様です(ぉ
でもラースタが喜んでくれればそれでいいの!ギプリャー!

DZさんが楽しめそうな場所となると本当に城下町とか寺院になるので、
街中まで出ないといけないのですが、あちら側はほとんど歩いたことがない上に、
交通費もかかるので、すぐには出かけられそうにないのですorz
しかし自分もいずれそのあたりで神姫ingしたい気持ちはものっそいあります!
いずれ、いずれは……!
長そで 2010/05/11(Tue)23:15:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]