忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/06  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[673]  [672]  [671]  [670]  [669]  [668]  [667]  [666]  [665]  [664]  [663
2011/05/22  20:43:17
なんとなーくゴロゴロして過ごしていた日曜の昼。
そこに舞い込む一つのお誘い。
それはお隣富山に住む、昔馴染みの友人からのものでした。
オタ仲間としても最古参である彼の誘惑、それは「湯の鷺温泉でも行く?」というもの。

ご存知の方も多いでしょうが、現在放映中のTVアニメ「花咲くいろは」という作品、
その舞台のモデルとなったのは他でもない石川県だったりするのです。
ってことで今回は、舞台のモデルの一つでもあり、観光協会が公式にタイアップまでしている、
湯涌温泉に潜入!
アニメの舞台、いわゆる"聖地"ってのに踏み込むのは初めてなのでちょっとドキドキ!


神姫者ではありませんがオタ友なので、ラースタも同伴でいけるぜヒャッハー!
110522na1.jpg






ラースタ「なんか山の中入ってきたー。どんなとこなんだろ♪」

と、友人の車に揺られつつ、レッツ湯涌!



ということでやってきました湯涌温泉!
まずは観光案内所に立ち寄るぜー!
中では友人の方が気さくに職員の方に話しかけ、色々聞いていましたが、
やはりGWあたりはかなりの人がやってきていたとのこと。
かなりプッシュしているとはいえ、放映開始間もない作品でもちゃんと人は集まるんですねぇ。
110522na2.jpg









てことで観光案内所前!
ここに限らず街の中は花いろポスターがたくさんあったりするらしいぞ!

ラースタ「なんか異様な光景だよねー。でも実際どんな感じなんだろ、楽しみ♪」


てことで観光案内所を過ぎて温泉街へ向かいます。



110522na3.jpg






入り口にはこんな感じで、OPやクリアファイルなどの背景に使われている案内板が!

ラースタ「緒花ちゃんは確かこんなポーズ、だったっけ?」

だいたいそんな感じ…?
今、手元に資料がないからちょいわからんけど、多分似たようなもんだった気がする。

ラースタ「でもこのポーズ、なんだかシュールだね」

でもそれがあの主人公らしいといえばらしいのがまた。

ラースタ「あーなるほど、たしかにねー」



110522na4.jpg






こっちは劇中で緒花となこちが訪れていた場所ですね。
劇中では狐の少女の神様が祀られているという設定でした。

ラースタ「狐でロリっ子の神様とか中々狙ってるよね!」

もー、すぐそういう解釈するー。
僕も仲間です!

ラースタ「ふふふ、よしよし♪ でもモデルに使われるのも頷ける感じだねー、なんだか神秘的♪」

そうさのう。鳥居の赤が鮮やかで綺麗だわー。

ラースタ「てことでセンセー、こういうときはいつもの♪」

あぁ……はいはい、いつもの……(お財布出しながら




ということでお賽銭して御参りしつつ、後方に行くとそれよりも少し大きな神社らしきものや、
いくつかの碑石のようなものが。

110522na5.jpg









って、おおこれは!?氷室ってやつですか!

ラースタ「ひむろ?」

昔まだ冷蔵庫や冷凍庫がなかった時代、冬に氷や雪を集めて涼しい場所に保存して、
夏の暑いときにお殿様に献上するのよ。
多分、これがその氷を保管していた場所なんじゃないかな。

ラースタ「なるほど、なんか風情がある感じだと思ったけど、そんな時代のものなんだー。すごいなー♪」



110522na6.jpg






斜面にある神社付近から戻ると、周囲を見渡せる休憩場兼展望スペース的なものが。
あまり高くないので遠くは見えませんが、背の高い建物もあまりないので、意外によく見える?

ラースタ「こうしてみると、この通り自体は結構こぢんまりしてるね」

そうねー。温泉街って全然行ったことないから、実際どういう規模が普通なのかよくわかんないけど。

ラースタ「旅館っぽい建物以外にも、普通に民家もあるし、なんだか田舎の暖かみみたいなのがあるねー」



さてこのあと、友人と現地の温泉でひとっ風呂。
小学生の頃からの友人なので、しばし世間話に花を咲かせたり、ちょっとのぼせかかってくらくらしたり(ぉ
男湯だし人もたくさんいるし、ラースタはちょっとロッカーで我慢してもらいましたが、
こればっかりは仕方ない!

てことで風呂上りはコーヒー牛ny……あ、ここないんだ。
じゃあ自販機の牛乳でも……と思ったら友人が颯爽と買ってきたのは、
110522na7.jpg









ラースタ「柚子……小町……?」

ほほぉ……なんでもここで風呂上りに飲むならこれらしいぞ。

ラースタ「へー……ビンも綺麗で、色も淡くて、なんだかかわいいね♪」

うむ、さすが観光地、なんだかシャレてるなー。
あ、これ番組のエンディングで結名が持ってるやつらしいよ。

ラースタ「ぇ……あぁ……! そういえば持ってた!持ってたね!そっかー、これなんだー♪」

こういうところもタイアップとは細かいのう……。
ん、味も中々だ。



てことで、柚子小町を飲みながら休憩室でひとしきり雑談したあと、ぼちぼち撤退準備。
ここで、実は最初に見ていたのだけれど、撮り損ねていたロケーションをひとつ。

110522na8.jpg






喜翆荘のライバル旅館として登場する旅館「福屋」のモデルらしき旅館!

ラースタ「たーのーもぉー!だね♪ 本物もなんだか立派な感じですごいなー」

うむ、周囲の旅館とかよりもかなり規模が大きいな。
なるほど、ライバル旅館のモデルにはピッタリってわけだわ。

ラースタ「そうだねー。中もおんなじ雰囲気なのかな?」

中……中かぁ……流石にそこまでは僕らのお財布事情でわ厳しいものが……

ラースタ「ふふ、言ってみただけだけー♪ 」



そんなこんなで、ぼちぼち夕方ということで撤収!
来たときに開いていた土産屋が温泉から出た後は閉まっていて、
ソフトクリームを食えなかったと友人は嘆いていましたが、それはまた別のお話w

ということで、友人の車に乗って撤収!

110522na9.jpg






ラースタ「おっとー、なんか聞き覚えのある声がしてくるよー?」

声優の茅原実里さん、つまりストラーフシリーズの中の人ですね!
てことで友人がみのりんの大ファンだったので、帰りの車はライブのDVDがカーナビ再生されていましたとさ。

ラースタ「あっなった だーけがー たったひとつのあーいをー♪ ……んんっ、こんな凄い声出ないなぁ……」

ははは、まぁこれもみのりんの日頃の努力の賜物。
声帯が同じでも中々同じようにはできないよねー。




というわけで、湯涌突撃レポでした!








すぺしゃるさんくす:米たん
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
日帰り湯治! 風流ですなぁ(´▽`)
うちは気軽に行ける湯治場がないのですよね~。大江戸温泉へ行くのは違う気がしますし…(;´Д`)
聖地巡礼者はいましたか?w

にしてもリアル氷室が現存してるなんて素晴らしい! これは見てみたい…!
こういったお出かけレポを拝見するに、やっぱり石川は見所満載じゃないですか!
ホタル狩りに氷室に温泉…やはり行くしかない(゚д゚)
烏丸 賽 2011/05/23(Mon)02:46:06 編集
無題
風情があっていいなぁ!
そのうち突撃すっから!
ふふふ 2011/05/23(Mon)19:01:27 編集
返信のゆーわく
>烏丸 賽さん
思わぬタイミング温泉に入れて実に得した気分でした。
お値段も300円とリーズナブルなので、距離さえ考えなければ確かに気楽ですw
聖地巡礼と見受けられる人はちらほらいましたが、天気もそこまでよくなかったのと、日曜の午後だったのもあってか、そこまで多くもない印象でした。

氷室は僕もまったく下調べなしで発見したので驚きましたw
こういったちょこちょことした見所はどこの件にもあるような気はしますが、どこにしても、
だいたい見所っていうのは分散してることが多いわけで、いざ観光で回ろうとすると大変というオチがですね(ぉ


>ふふふちんさん
さすが温泉街、広くはなくとも観光客向けに綺麗になってます。
金沢駅からバスもでてるので、複数人でもまぁ問題はなさそう?
長そで 2011/05/31(Tue)01:31:43 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]