忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2018/12  >>
1 2 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 
[504]  [503]  [502]  [501]  [500]  [499]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494
2010/02/24  23:33:07
北陸の冬は鉛色の空。
そんな言葉の通り、今年の冬も石川は重苦しい空模様が続いたのですが、
今週に入って、なんかシンセラレナイ信じられないくらいのいい天気が連続しておりました。

いいなぁ、こんなあったかい日は外に出たいなぁ、ということで!

100224na1.jpg






神戸育ちのラースタちゃん、金沢の名所へ行くの巻!

ラースタ(白黒)「ということで、日本三名園の一つ、兼六園にやってきましたっ♪」

イエス!服も靴もある!ならお出かけしない手はないじゃない!
ってことで、我が家では初の布服装備後初のお外神姫ingいくぜ!


そんなわけで、学校に行くのとほぼ同じ時間帯に起床、出発し、いざ金沢市内中心部へ。
平日の、しかも中日の朝なので、いくら暇なご老人観光客でも少ないのではと思って踏み込んだのですが、
読みが甘かった、いるわいるわ爺ちゃん婆ちゃんw
さらに庭園の整備をしている業者さんも、朝の人が少ない時間ゆえに園内のあちこちに。
うーむ、中々計算どおりには行かないものです。
あ、ちなみにカップルも何組かいましたよ。僕とラースタ含む(ぉ


100224na2.jpg






ラースタ「あっ、センセー隊長!早速何かを発見したであります♪」

うむ、慌てるなラースタ隊員!
えーとこれは(パンフを読みつつ、
明治記念之票……っていうのか。しかしパンフには説明っぽいのが見当たらんな……

ラースタ「この像は誰なのかな?この人も金沢の人?」



100224na3.jpg






ということで、帰宅したあとに調べてみたところ、なんでも西南戦争で戦士した
郷土の軍人への慰霊の像とのこと。
ちなみに像は日本武尊像というらしい(よくわかんない

あと流石に石川県民やって長いので、流石に僕は兼六園初めてじゃないですよ念のため。



100224na4.jpg






朝早いので、一部のお店はまだ営業前です。

ラースタ「園内にあるだけあって、お店もちゃんとそれっぽい形だね」

まぁ、こういう観光名所にはよくある形よね。
そういえば京都とかまた行きたいなー。

ラースタ「でも金沢って、小京都って呼ばれたりもするんだよね?」

おお、意外に博識だなラーちゃん。

ラースタ「えへへ、実は楽しみだったから色々調べたりしてたの♪」

ハハハ、かわゆいやつめ!



100224na5.jpg






兼六園といったらコレといっても過言ではない、徽軫灯籠付近。
流石にこの辺は人がアホほどいるので、撮影も一苦労。

ラースタ「あれが有名な灯篭なんだ」

うむ。でもあれは一度復元されたもので、初代は実はいたずらでブチ壊されて、
現在その残骸は他のところで保管してるそうな。
そういう事件があったから、兼六園は有料になったし、開園時間も制限されちゃったのね。

ラースタ「あ、それボクも調べた気がする。悪いヤツはいるもんだねー」

ねー。



100224na6.jpg






ちなみに灯篭のそばにはサギがとまっていて、たくさんの観光客が撮影していました。
結構近づいても動じず、毛づくろいしている様子がラブリー。



100224na7.jpg






あ、あとお約束の構図も貼っておきますね。



100224na8.jpg






噴水。
現存する日本最古の噴水といわれていて、高低差を利用して自然の水圧のみで水を噴出させているのが特徴。
自然の水圧とは思えないこの勢い。

ラースタ「いや、でもセンセーの水圧もボクは負けてないと思うよ!」

いや、それは君がいつも間近で見てるから…って、何の話やねーん!(ぉ



100224na9.jpg






瓢池。
この状態でも十分風流ですが、この瓢池の真価が発揮されるのはなんといっても春。
この池の中央の枝垂桜が満開になると、想像を絶する美しさになります。
何年も前に夜桜を見に来たことがあるのですが、その時は子供心に感動したものでした。



100224na10.jpg






あ、鯉もいますよ。



100224na11.jpg






池の前で一枚。

ラースタ「池に映ってる景色も綺麗だね」

いやいや、ラースタさんほどでは!

ラースタ「あらセンセーさんったら、お上手ですこと♪」



100224na12.jpg






なんか船みたいな小屋。
その名もまんま船之御亭。



100224na14.jpg






仲はこんな感じ。
横が船の形になってるだけで、中央は前後に道が通ってます。



100224na13.jpg






ラースタ「すごーい、広いベンチみたい!」

神姫のサイズにしたらかなりでっかいベンチだよなぁ。

ラースタ「この木の感じもいいなー。ここでお昼寝したら気持ちよさそーだね」

しかしまぁ、周りが何も無いから、昼寝すると観光客にガン見される諸刃の剣。

ラースタ「見られて感じちゃう?」

意味分かりませんが、少なくともぼくは感じないかな、うんw



100224na15.jpg






根上松。
土を持った場所にに松を植え、その後、松が育ってから土を掘り起こし、根を地表に露出させたもの。
でも同じような松が小学校にもあったので、正直あんまり貴重っていう意識が湧いて来ないw



100224na16.jpg






ラースタ「そうなの?ボクはすごいと思うけど。この前の埋没林博物館を思い出すなぁ」

そういえば、なんとなくあの水中展示室の木がモサモサした感じを思い出すといえば思い出すかもね。
ちなみにあの根っこは大小合わせて全部で40本前後あるらしいぞ!

ラースタ「そんなにたくさんあるんだ! でも根っこが外に出てても、
      松って生きられるんだね。ほんとにすごいなー」



100224na17.jpg






園内は一部の芝生を除くと、通路以外の場所はこんなコケみたいな植物がびっしりです。

ラースタ「ちょっと飛び込んでみたいかも♪」

うぶ……それだけはせっかくのお洋服が汚れるから勘弁してくらさい……。

ラースタ「だいじょーぶだよ。ボクもせっかく買ってもらったお洋服だから、汚したくないしね」



100224na18.jpg






オマケ、園内のトイレ。
マークが無駄に発光している謎。
日本三トイレと呼ばれている(嘘


まぁ、そんなわけで兼六園はここまで。
人通りのお陰で思ったほど撮影できませんでしたが、久しぶりに兼六園にこれましたし、
なにより日本屈指の名勝でラースタとデートできたので、よしとしましょう!

100224na19.jpg






さて次は、兼六園のお隣にあるこっちへ向かうよ!
つづく!
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]