忍者ブログ
ADMIN / ENTRY
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[12/02 長そで]
[10/03 カロ・クレド]
[11/24 長そで]
[11/16 嫁子]
[11/10 長そで]
プロフィール
HN:
長そで with BB@鉄板 and イリアス
性別:
男性
趣味:
見たまんま&それぞれに他多数
自己紹介:
・長そで
石川県在住の神姫マスターにして、玩ヲタの卵。高校二年で神姫に目覚めた、色々致命的な人。決して高くないバイトの給料を玩具に注ぎ込む駄目人間。兄貴分どころかもはやお義父さんであるBB@鉄板を尊敬と畏怖を込めて"店長"と呼んだり呼ばなかったりする。
長そで宅の神姫達
縒玖良と愉快な?爆丸たちシリーズまとめ

・BB@鉄板
兵庫県在住の大学生神姫マスターにして、ひよっ子モデラー。現在、諸事情により更新を無期休止中。
BB@鉄板宅の神姫達

・イリアス(いりあす)
神奈川県在住のT大生神姫マスターにして、そこいらに転がっている自称作家予備軍。バトロン終了に伴い、今後の身の上について目下悩み中。上の二人を呼んだり呼ばれたりする際は唯一呼称を変えたり変えられたりする。
ただいま就活中で更新頻度激落ち。

(c) 2006 Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
当コンテンツの再利用(再転載、再配布など)は禁止しています。
バーコード
ブログ内検索
カウンター
~手のひらサイズの娘達~
<<  2017/06  >>
10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 
[996]  [995]  [994]  [993]  [992]  [991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986
2015/01/07  00:00:00


・前回のお話はこちら





煌ドラガオンM「フン……魔竜の将……所詮はこんなものか」




Hyドラゴノイド「おのれ……この強さ、貴様はやはりヤツの面影が……」

煌ドラガオンM「一緒にしないで欲しいものだな」




煌ドラガオンM「まあいい、これで貴様も終いだ」

Hyドラゴノイド「終わりだと? この我が?」




Hyドラゴノイド「奥の手とは、隠しておくものだよ」




Hyドラゴノイド「こんな風になッ!!」

煌ドラガオンM「なにっ!?」




Hyドラゴノイド「進化の反動で消耗している今の貴様では、
          この魔神の力に太刀打ちなどできまい」




煌ドラガオンM「珍妙な……」

ミラージェ「メクトガン……自身の身体を器にアビリティをオーバーロードさせて
       擬似的に再現したというのか……興味深いテクノロジーだな」

煌ドラガオンM「ミラージェ、感心するのは後にしろ」

ミラージェ「おっと、すまない」




ミラージェ「ハイパードラゴノイド、教えてやろう、貴様の敗因を。
       それは、俺のパートナーが究極爆丸だったことだ!!」





ミラージェ「アルティメット・フォーメーション!!!」





















ミラージェ「アルティメット・ドラガオン!!」




煌ドラガオンM「第二ラウンドだ、せいぜい楽しませろ!」

Hyドラゴノイド「人間の技術か!」




Hyドラゴノイド「どの程度のものだかなッ!」

煌ドラガオンM「ふんッ!!」




煌ドラガオンM「遅いっ!」




煌ドラガオンM「はぁッ!!」

Hyドラゴノイド「ぎぃっ!!」


       

煌ドラガオンM「砕けて! 散れ!」




Hyドラゴノイド「爆ぜて散るのは貴様の方だ!」




Hyドラゴノイド「はァ!」

煌ドラガオンM「なにッ!?」




煌ドラガオンM「くっ……だが、見えた!」




煌ドラガオンM「そこが貴様の弱点か!」

Hyドラゴノイド「がっ!?」




煌ドラガオンM「ふんッ!!」

Hyドラゴノイド「ぐがぁぐっ!!」




Hyドラゴノイド「おのれ!!」




煌ドラガオンM「焼け尽くせッ!」




Hyドラゴノイド「この我がぁ! またもバトラーと組んだ爆丸などにっ! クソがぁぁぁぁぁぁぁ!」




煌ドラガオンM「ふん……誰と手を組んだなどという話ではない。
          何を利用してでも強くなる、その力への渇望がないから貴様はこの程度なのだ」







煌ドラガオンM「……?」




煌ドラガオンM「……今、何か言ったか?」

ミラージェ「? いや、何も言っていないが。どうした?」




煌ドラガオンM「いや……誰か……ひどく懐かしい誰かに、礼を言われた気がしたんだ……」




(つづく
PR
この記事にコメントする
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 俺とお前とフィギュアロボ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]